ベルタ酵素で胃痛になるケースとは

ダイエットしたいと思っている女性は多く、効果があると言われるサプリメントなどが人気となっています。その人気となっているダイエット用のサプリが、ベルタ酵素です。
ベルタ酵素は、野菜や果物、野草に含まれている620種類の酵素数を配合した、美と健康に効果が期待できるサプリメントです。ネット販売で、売り上げ第一位を獲得するほどの人気で、その効果は多くの女性が体感しています。
効果が高いベルタ酵素は、一方で副作用が出ることもあります。飲み始めて現われやすいのが、ニキビや吹き出物です。ベルタ酵素がもつ毒素の排出作用によって出てくるもので、体外に老廃物が排出される際に副作用として出てきます。これは、体内に溜まっていた不要なものが排出されている証拠ですから、悪いことではありません。飲み続けて、全ての老廃物が排出されれば、症状は次第に治まってきます。
これ以外に、胃痛を感じる人もいます。胃痛の主な原因は、ストレスや食べ過ぎによる胃酸の出過ぎなどです。食べたものを消化吸収するためには消化酵素が必要になりますが、食べ過ぎると消化酵素が不足します。消化しきれなかったものを胃酸が消化しようと大量に出るようになり、胃痛が起こります。胃酸の出過ぎを抑えて胃痛を解消するためには、不足した酵素を補うと収まります。
ベルタ酵素を飲んで胃痛になった、という人もいますが、これは好転反応によるものでしょう。好転反応は体調が良くなっていく過程で、一時的に悪い症状が出てしまう事です。効いている証拠ですから、飲み続けても大丈夫です。

ベルタ酵素ドリンクの口コミ徹底調査!一番効果的な飲み方は?はこちら