プロミスは外国人でも利用可能?

プロミスは外国人の方でも利用可能なのでしょうか。プロミスのフリーキャッシングの商品内容をみてみると、申込に必要なものについて、外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)をあわせて用意くださいとなっています。つまり、プロミスは外国人の方でも利用可能なのです。

ただし、プロミスを利用する場合には、プロミスと契約者である外国人との間での契約、約束事となりますので、当然のことながら本人が日本語について理解していることが条件となります。例えば、日本語を話せる友人が間に入って通訳をしてお金を借りる、というのは不可となり、プロミスでは認められていません。

そして、仮に日本語が達者で読み書きも普通にできていたとしても、申込者が日本の永住権を持っていなければ契約をすることが出来ません。というのも、外国の方が永住権をもっていて日本に住んでいてお金を借りるならOKだけど、不法入国していてなど住んでいるけど永住権を持っていない状況であればNG、というわけです。

そして安定した収入が得られる職についていること。これは日本人でも変わらず必須条件となります。外国人であるだけで日本人よりもカードローンの審査基準は厳しいものになる傾向がありますが、決して借りれないということはありません。プロミスでは相談も受け付けていますし、相談に対して柔軟に対応してくれるケースも多いです。あきらめずに申込をしてみましょう。